ケネディクスが大幅反発、一段の金融緩和観測強まり値動きの軽さに注目の買い

ケネディクス<4321.T>が大幅反発。日銀の新総裁に大胆な金融緩和論者で知られる黒田東彦アジア開発銀行総裁の国会提示見通しが各メディアで報じられ、日銀の一段の金融緩和に再び期待が高まっている。独立系の不動産ファンドを運営する同社は金融緩和の恩恵の大きい一社として人気が波及しているが、値動きの軽さに注目した向きの買いも集まっている。

ケネディクスの株価は13時40分現在2万2630円(△2650円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)