アマダが大幅高で昨年来高値を更新、みずほ証が14年3月期の業績改善見込み目標株価を引き上げ

 アマダ<6113.T>が大幅高で昨年来高値を更新。みずほ証券では、投資判断「中立」を継続しつつ、目標株価を420円から540円に引き上げている。13年3月期の同証券の営業利益予想は78億円と、会社予想92億円に対して短期的な業績未達リスクを含んでいる。しかし、14年3期は、米国やアジアなど海外主要地域での板金受注の回復や、国内においても春先以降は設備投資の回復基調が顕著になるとみられることや、また、買収を発表したミヤチテクノスの業績寄与として営業利益で15億円程度が14年3月期より寄与してくることなどで営業利益は前期比2.2倍の170億円まで改善すると同証券では予想している。

アマダの株価は14時15分現在613円(△37円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)