ジャックスが高い、金融緩和期待追い風に出遅れ修正高の初動に

 ジャックス<8584.T>が高い。中段もみ合いで株価は煮詰まっており、出遅れ修正高に動き出している。MUFGグループの信販大手で消費者信用を軸に安定した収益性を持ち、年間10円配当を維持しながらPBRが0.6倍台という割安さが光る。次期日銀総裁人事で黒田東彦アジア開発銀行総裁が起用される方向となったことから、アベノミクスのもとで金融緩和期待が一段と高まっており、同社にとっても追い風環境が強まった。最近の株式市場の上昇に伴い株式評価損が急減しており、13年3月期の会社側見通しの最終利益70億円は増額される公算が大きくなっている。

ジャックスの株価は14時18分現在427円(△9円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)