マキタが底堅い、1ドル81円、1ユーロ105円前提で再増額観測

 マキタ<6586.T>が底堅い。今3月期は電動工具輸出が伸び期初計画を上回るが、為替レートは1ドル81円、1ユーロ105円を前提にしていることから再増額観測が強く、直近でクレディ・スイス証券がレーティング「アンダーパフォーム」を据え置いたものの、目標株価を3100円から3900円へ大幅に引き上げた。15日現在の信用倍率は0.87倍と売り超過、22日申し込み現在の貸借倍率0.51倍と貸株超過になっており、買い戻しも下値を支えている。

マキタの株価は14時43分現在4090円(△45円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)