みずほ、三菱UFJにぎわう、日銀による金融緩和期待背景に物色される

みずほフィナンシャルグループ<8411.T>、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>が東証1部売買代金の1位と2位にランクされるなどにぎわっている。日銀の次期総裁に積極金融緩和派の黒田東彦アジア開発銀行総裁が起用されるとの報道が流れており、新日銀総裁就任後の4月3~4日に開催され金融政策決定会合では大胆な金融緩和策がとられるとの期待から、恩恵を受ける筆頭格の両社に物色の矛先が向かっている。

みずほの株価は14時51分現在206円(△4円)。
三菱UFJの株価は14時51分現在525円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)