トヨタがしっかり、ゴールドマンサックスがコスト体質の強さを評価

 トヨタ<7203.T>がしっかり。外国為替市場で円がドル、ユーロに対して弱含むなど再び円高修正の動きが強まっていることで、一段の収益改善が期待された。ゴールドマン・サックス証券は25日付のレポートのなかで、レクサスブランドなど商品サイクルが好転するタイミングでの円高是正は収益拡大に大きく貢献すると指摘しており、過去ピーク利益を創出した2007年度と2013年度の比較では研究開発費が1500億円、減価償却費が2600億円減少するなど、大手3社のなかで収益を創出しやすいコスト体質となっていることを理由にあげている。投資判断は「買い」を強調、目標株価は5500円を継続した。

トヨタの株価は15時現在4795円(△65円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)