ダイキンが続伸、野村証に続きみずほ証も目標株価を引き上げ

 ダイキン工業<6367.T>が続伸。前週末は野村証券による目標株価の引き上げなどを受けて株価が上昇したが、この日はみずほ証券が投資判断「買い」を継続し、目標株価を3000円から4300円に引き上げたことが観測されている。需要調整の続いてきた欧州や中国での空調機器需要が13年3月期下期より緩やかに回復局面入りしていることに加えて、米グッドマンの買収効果発現と足もとの円安で、14年3月期には営業利益が前年比55%増の1300億円となり、機械セクターカバレッジ15社のなかでも高い増益率が期待できる銘柄の一つと同証券では位置づけているようだ。また、中長期的な視点からも、欧州や新興国における空調普及率の上昇や当社の高い省エネ技術力を背景としたシェア拡大などにより、構造的な成長も期待できるとしている。

ダイキンの株価は15時現在3555円(△40円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)