牧野フが3日ぶり反発、みずほ証券が目標株価を引き上げ

 牧野フライス製作所<6135.T>が3日ぶりに反発。みずほ証券が投資判断「中立」を継続しつつ目標株価を420円から660円に引き上げたことが観測されている。同証券によると、上期に業績寄与したスマホ関連の受注は既に一服しており、当社の単独受注推移は12年8月の72億円をピークに減少傾向が続いている。ただし、月次受注は米国や日本の設備投資の回復に牽引され、春先以降は回復に転じると予想している。13年3月期にアップル関連特需があり、14年3月期はこの反動減が懸念されることから「中立」を継続と。

牧野フの株価は15時現在619円(△27円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)