ロームがしっかり、円高修正による収益改善観測が強まる

 ローム<6963.OS>がしっかり。今3月期は薄型テレビ向けやパソコン向けの伸び悩みで営業利益76%の大幅減益、構造改革費用の計上より最終損益は赤字を予想しているが、主力のLSIはスマートフォン向けが堅調に推移しており、円高修正による収益改善観測が強まっている。愛知製鋼との業務提携によりセンサ事業の拡大も期待され、直近でJPモルガン証券が目標株価を2000円から3000円に引き上げている。

ロームの株価は15時10分現在3470円(△35円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)