大同特鋼が急反発、電炉特殊鋼の需給改善と輸出採算改善で業績回復に期待

 大同特殊鋼<5471.T>が急反発。自動車向け鋼板価格は弱含みながら、電炉特殊鋼は需給改善と円安による輸出採算の改善が見込め、来期以降の業績回復が期待された。13年度以降は値上げによるマージン改善が期待できるとして、直近でUBS証券が投資判断「ニュートラル」を据え置き、目標株価を450円から480円に引き上げている。

大同特鋼の株価は15時現在481円(△16円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)