東芝がフィンランド・フェンノボイマ社と原子力発電所建設の契約交渉開始

 東芝<6502.T>は25日、フィンランドのフェンノボイマ社がハンヒキビに建設を予定している原子力発電所について直接交渉の相手に選定されたと発表した。原子力発電所へは同社を含む2社が提案をしていたが、今後、フェンノボイマ社と160万キロワット級の大型原子炉の建設について優先的に契約交渉を進めることになり、年内の受注獲得を目指す。フェンノボイマ社は中型原子炉を採用することを検討しているが、同社は国内で運転実績があるABWRで対応可能といしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)