◎欧米外為市場サマリー

 25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=91円78~79銭と前日に比べ1円60銭強の円高・ドル安。対ユーロは、1ユーロ=120円 08~12銭と同3円10銭強の大幅な円高・ユーロ安となった。イタリア総選挙を巡る懸念から、一時、1ドル=90円85銭、1ユーロ=118円71銭まで円は上昇した。イタリア総選挙では、緊縮財政に反対するベルルスコーニ氏が率いる中道右派が上院でリードしているとの見方が強まり、ユーロは急落。ユーロ・ドル相場は1ユーロ=1.3065~66ドルと前日に比べ0.0122ドルのユーロ安・ドル高となった。イタリア総選挙が上下両院の多数派が異なる「ねじれ」となった場合、同国の財政再建が遅れるとの懸念が強まった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)