ヤマタネが急伸で新高値、農業関連や土地の含み拡大思惑で短期資金が流入

ヤマタネ<9305.T>が急伸。株価は前日比36円高の202円まで買われ、連日で昨年来高値を更新している。政府の成長戦略に農業分野が取り上げられており、減反政策の見直しの可能性があることから、米穀卸で大手の同社にビジネス拡大思惑がある。また、倉庫・不動産事業を手掛けており、一段の金融緩和に伴う不動産市況の上昇による含み資産の拡大思惑もある。仕手性が強く株価低位で手掛けやすいことから、目先の値上がり益を狙った短期資金が流入している。

ヤマタネの株価は9時41分現在194円(△28円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)