川重は軟調地合いもしっかり、大型LNG燃料船の生産報道で

川崎重工業<7012.T>は全般軟調地合いにもかかわらずしっかり。26日付の日本経済新聞が「川崎重工業は2015年に液化天然ガス(LNG)を燃料とするタンカーなど大型船の生産を始める」と報じた。現在は重油と比べて割高になっているLNGが米国のシェールガスの増産で価格が下落する可能性から、国際的な環境規制に対応しやすいLNG燃料船の需要が拡大するとの判断で、世界に先駆けて国内外の海運大手に売り込むと記事は伝えている。同社の中長期的な事業拡大につながると期待感が高まっている。

川重の株価は9時54分現在294円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)