ANAが反落、ボーイング787型機運航停止で来期業績への影響を懸念

 全日本空輸<9202.T>が反落。26日付の日本経済新聞が「ボーイング787型機の運航停止にともない3月31日から5月31日まで減便する」と報じたことが嫌気された。国内線の羽田~札幌線や国際線の成田~シアトル線など合計1714便が欠航する見込みで、影響は5月の大型連休にも及ぶと伝えている。当面の収益への影響は株価に織り込んだと見られるが、来期以降の業績の下押し要因になることが懸念されている。

ANAの株価は10時36分現在189円(▼3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)