サッポロHDが反落、自社株買い終了をマイナス材料視

 サッポロホールディングス<2501.T>が反落25日引け後に自社株買いの終了を発表しており、これをマイナス材料視している。2月8日に発表した自社株買いでは、300万株(発行済み株式数の0.76%)、12億円を上限としていたが、これに対して2月25日までに300万株を取得し、取得価格の総額は9億2809万円に上ったとしている。

サッポロHDの株価は10時43分現在319円(▼4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)