川崎汽が3日続伸、TPP参加に伴う貿易量の拡大思惑で人気継続

川崎汽船<9107.T>が商いを伴いながら3日続伸。株価は前日比20円高の223円まで買われ、連日で昨年来高値を更新している。政府がTPPの交渉参加への調整を本格化する中、参加が決定すれば貿易量の拡大が想定されており、中長期の収益拡大への思惑から買いが継続している。また、世界的な景気回復による貿易量の拡大への期待もあり、株価低位で出遅れ感のある同社に物色の矛先が向かっているようだ。

川崎汽の株価は11時10分現在220円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)