アイルが7日ぶりに反落、12年8月~13年1月期経常損益を上方修正も利益確定売り先行

アイル<3854.OS>が7日ぶりに反落。25日引け後に12年8月~13年1月期の連結業績見通しの修正を発表。売上高は前回予想の25億2200万円から25億700万円(前年同期比25.5%増)に若干減額したが、経常損益は4900万円の黒字から6600万円の黒字(前年同期は1200万円の赤字)に増額し、経常黒字幅が拡大する見通し。システムソリューション事業でシステム開発工数の効率化やストック型となるビジネス商材の売上構成比の高まりから利益率の向上が想定を上回ることが寄与する。ただ、株価は25日に昨年来高値を更新するなど、大きく水準訂正しており、きょうはいったん好材料が出尽くしたと見た向きの利益確定売りが先行している。

アイルの株価は11時00分現在1891円(▼59円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)