ブラザー下げ幅を縮小、ベトナムに工業用ミシンの生産子会社設立を好感する動きも

 ブラザー工業<6448.T>が朝安の後、徐々に下げ幅を縮める展開。25日の取引終了後、工業用ミシンの新たな生産拠点としてベトナムに生産子会社を設立すると発表したことをプラス評価する動き。新会社「ブラザー マシナリー ベトナム」は、ハイズン省タン・チュオン工業団地内に同社100%出資で設立される予定で、14年5月の生産開始を予定。なお、同社工業用ミシンの生産拠点としは、ベトナム進出は初となり、生産拠点のリスク分散の上からも評価されている。

ブラザーの株価は11時23分現在968円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)