武田が小幅反落、腎性貧血治療剤の自主回収に関連して米・共同販売会社が急落

 武田薬品工業<4502.T>が小幅反落。24日に米製薬会社のアフィマックスと米国で共同販売している腎性貧血治療剤「オモンティス」(一般名ペギネサチド)を自主回収すると発表したことを受けて、前日の米株式市場でアフィマックスが前日比14.1ドル安の2.42ドルまで85%安と急落しており、これを受けて改めて武田にも売りが出ているようだ。ただし、武田では、13年3月期の連結業績予想に変更はないとコメントしていることから、朝安の売り一巡後は下げ幅を縮める展開となっている。

武田の株価は11時30分現在4805円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)