オリコ、アイフルが急騰、一段の金融緩和観測で見直し買い入る

オリエントコーポレーション<8585.T>が3日続伸、アイフル<8515.T>も続伸とノンバンク2社が買われる。日銀の次期総裁に積極金融緩和派の黒田東彦アジア開発銀行総裁が起用される方向で国会調整が進んでおり、大胆な金融緩和策が採られるとの期待が高まっている。一段の金融緩和は両社の事業展開上、プラス効果が大きいとして、これまでも買われる場面があったが、このところオリコは270円前後で、アイフルは560円前後で下値の固い動きにあり、調整一巡と見た向きが、再び両社に見直し買いを入れている。

オリコの株価は12時31分現在307円(△25円)。
アイフルの株価は12時31分現在607円(△38円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)