大塚商会は小幅続落、目先的な売り継続も好実態は不変

 大塚商会<4768.T>は小幅続落。2月22日に9430円の昨年来高値を更新していることから、目先的な利食い売りが継続している。システムインテグレーション事業では企業のシステム更新や節電対策の需要が旺盛で今3月期は連結営業利益で前期比8.0%増の305億円を見込んでおり、好実態から売り一巡後には出直る期待も。

大塚商会の株価は13時30分現在9070円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)