マミヤOPはカジノ関連で材料性、「新展開入りの正念場」とも

 マミヤ・オーピー<7991.T>が小動き。2月中旬から下値を切り上げる展開。210円近辺に上値のフシがあり、「新展開入りできるかどうか正念場のタイミングとなっている」(中堅証券)。パチンコ周辺機器に加えゴルフ関連の切り口も内包。さらに、カジノ関連の材料性も併せ持つ。時価はPER10倍台と割高感はないものの、信用買い残が595万株と高水準に膨らんでいることが気掛かりな側面といえそうだ。

マミヤOPの株価は13時35分現在205円(3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)