宇部興が反落、シティ証が目標株価を引き下げ

 宇部興産<4208.T>が反落。シティグループ証券が投資判断「2」を継続し、目標株価を200円から190円に引き下げたことが観測されている。カプロラクタムの需給回復には時間がかるとみて、13年3月期の営業利益予想を355億円から285億円(前期比38%減)へ、14年3月期の営業利益予想も400億円から325億円へそれぞれ下方修正。また、機能品・ファインでは、ポリイミドは回復しているが力強さに欠け、電池材料は電解液が不振。セメントや機械・金属、電力などが収益を支えるが、従来予想を下回るとみている。なお、為替変動の直接的影響は小さいとしている。

宇部興の株価は14時13分現在193円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)