イオンクレが大幅続伸、金融緩和期待で買い継続

 イオンクレジットサービス<8570.T>が大幅続伸、金融緩和期待を背景とした脱デフレの波に乗る銘柄として存在感を示している。前日、次期日銀総裁にアジア開発銀行総裁の黒田東彦氏が起用される方向にあることが明らかとなり、一段の金融緩和期待からメガバンクなどをはじめ金融関連株が買われたが、全体相場軟調局面では主力株は全体指数のインデックス売りの影響を受けやすく、資金が回避しやすい。その半面同社のようなノンバンク銘柄に物色の矛先が向かう展開となっている。同社はイオン系カード会社だが、金融緩和の恩恵は調達コストの低下などノンバンクにとっても強力であり、収益への緩和メリットを織り込む動きとなっている。

イオンクレジットの株価は14時51分現在2170円(△95円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)