SANKYOが13年3月期業績予想を減額、2タイトルの販売を先送りで

 SANKYO<6417.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績見通しについて、従来予想の売上高1230億円、経常利益140億円から、売上高1030億円(前期比40.7%減)、経常利益65億円(同85.4%減)に下方修正した。4月中旬に市場投入予定のSANKYOブランドのパチンコ機「フィーバー機動戦士ガンダム」の生産・販売に万全を期するため、13年3月期中に投入を予定していたパチンコ機1タイトルとパチスロ機1タイトルの販売を先送りすることが要因。これにより、今期のパチンコ機の予想販売台数は19万台から16.7万台、パチスロ機の予想販売台数は13.8万台から9.9万台に引き下げられた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)