長谷工が13年3月期の単独純利益予想を上方修正、ホテル事業からの撤退など要因

 長谷工コーポレーション<1808.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の単独業績見通しについて、純利益のみ従来予想の105億円から145億円(前期比30.9%増)に上方修正した。100%子会社のブライトンコーポレーションの全株式を、オリエンタルランド<4661.T>100%子会社のミリアルリゾートホテルズに譲渡するのに伴い、特別損失と繰延税金資産を計上することが要因としている。なお、連結業績見通しについては、純利益120億円の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)