【買い】オンリー<3376> 良好な業績状況を背景に株価上昇を期待=フェアトレード西村剛

第1四半期決算の進捗率が良好
追記(3月21日22:47)

3月に入って同社株価は、約20%上昇。
第2四半期決算を4月12日に控えており、少なくとも決算発表までは業績期待感から上昇し続ける可能性が高いだろう。
今後も同社株価推移には注目したい。

■推奨銘柄
3376オンリー

■推奨理由
オンリー(3376)は、「ザ・スーパースーツストア」等の低価格自社ブランド紳士服を販売。1月10日に発表した第一四半期決算では、既存店売上高が好調に推移し、営業利益4.4億円(今期進捗率40%)、当期純利益2.6億円(同95%)を発表。今後の業績が良好に継続することで、業績を上方修正する可能性もあるだろう。また、期末配当(8月確定)も前年の2000円から2400円へ増配を予定しており、投資家の買い圧力を高める材料となっている。良好な業績を背景に株価は、年初明けから上昇トレンドを形成しており、3月も継続すると判断。3月相場は、オンリー(3376)に注目したい。

同社を2月末付近で買い、3月末に売却したときの成績は以下の通りです。
【検証結果】
 勝率: 83.33 %
 平均損益(率): 6.47 %
 平均利益(率): 11.43 %
 平均損失(率): -18.36 %