JCOMが上昇、TOB価格引き上げでサヤ寄せの動き

 ジュピターテレコム<4817.T>がカイ気配スタートとなった。住友商事とKDDIは26日、同社に対するTOB価格をこれまでの1株11万円から12万3000円に引き上げると発表したことで、これにサヤ寄せする動きとなった。ここ同社株の上昇を背景とした、一部の株主からの価格引き上げへの要望に対応したもので、TOBはきょうから実施する。中国当局による独占禁止法の審査、承認手続きの遅れからTOBの開始も先送りとなっていた。

JCOMの株価は9時05分現在11万7000円(△6000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)