パソナが反発、米・セールスフォースとの提携報道好感

 パソナグループ<2168.T>が4日ぶり反発。株価はここ調整色を強めていたが、底入れ反騰局面へ移行の兆し。同社は中小企業などへのクラウドシステム導入で、米クラウドサービス大手のセールスフォース・ドットコムと提携すると27日付の日本経済新聞が報じ、これを材料視する買いが入った。クラウドの普及が進む中で、システム開発も汎用化が進展しており、つれて業界内の受注競争も激化の様相にある。セールスフォースとの提携で、同分野でのシェア拡大に踏み込む構えにあり、株価もこれを好感している。

パソナの株価は9時25分現在4万3600円(△200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)