伊藤忠が小幅反発、米で中東産の3割安のLPG調達と伝わる

伊藤忠商事<8001.T>が小幅反発。27日付の日本経済新聞が「伊藤忠商事は米国で液化石油ガス(LPG)の輸出事業に参画し、欧州の商社と合弁で精製や貯蔵、輸出のための基地を建設、2014年末から日本に供給する」と報じた。輸入量は日本のLPG輸入量の約8%にあたる年間100万トンで、中東産に比べ約3割安く調達できると記事は伝えており、同社のエネルギー事業の拡大につながるとの期待から買いが入っている。

伊藤忠の株価は9時23分現在1069円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)