ANAが小反発、来期の燃料調達で為替ヘッジ取引拡大と報じられる

ANA<9202.T>が小反発。27日付の日本経済新聞が「ANAは航空燃料の為替ヘッジ取引を拡大する方向で検討に入った」と報じた。2013年3月期は期初に年間使用量の4割相当の調達価格を確定したが、急速な円高修正を受けて14年3月期はこの比率を5割前後に引き上げる見込みと記事は伝えている。円安進行による燃料コスト増の低減に寄与するとの見方がある。

ANAの株価は9時29分現在189円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)