<前場の注目銘柄>=牧野フ、14年3月期も業績続伸

 牧野フライス製作所<6135.T>の上値指向は継続。足もとの調整場面は買いで対処したい。

 同社は金型・部品用のマシニングセンターを主力としているが、スマートフォン関連の受注が好調に推移しているほか、北米向けの自動車関連や航空機関連の受注が好調で業績を牽引している。

 13年3月期の連結経常利益は前期比28%増の65億円を見込んでいる。続く14年3月期も円安の追い風を考慮すると増益基調継続が濃厚だ。

 ここ一貫した上昇波動を形成しているが、PBRは0.9倍台と依然として会社解散価値を下回っている。新値更新水準に届いておらず相対的な出遅れ感は強い。昨年4月の高値715円払拭が当面の目標だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)