アイネスは寄り高後に利食われる、21%の自社株取得枠の設定を発表

 アイネス<9742.T>は寄り付きカイ気配で始まり、前日比30円高の740円に買われたが、その後は後続の買いがなく利益確定売りに押されている。同社は26日、自社株取得枠の設定し、自己株式を除く発行済み株式数の21.4%に相当する873万2300株、61億9993万3000円を上限に2月27日朝の立会外取引で取得すると発表、これを受けて大きく買いが先行した。ただ、株価は2月21日から25日にかけて中段から一気に上放れたあともみ合いに移行しており、目先は利食い圧力の高まる水準にあった。

アイネスの株価は10時00分現在700円(▼10円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)