岡野バと東亜バが高い、東芝の原発受注交渉で期待継続

 岡野バルブ製造<6492.T>が4日続伸、東亜バルブエンジニアリング<6466.T>も反発。東芝が25日にフィンランドのフェンノボイマ社がハンヒキビに建設を予定している原子力発電所について直接交渉の相手に選定されたと発表したことが引き続き注目を集めている。受注となれば原子力発電向け大型高温高圧バルブの最大手である岡野バルブが恩恵を享受する期待が高まるが、PWR(加圧水型)原発向け高温高圧バルブに強みを有する東亜バルブへの関心も高まっている。

岡野バルブの株価は9時57分現在250円(△8円)。
東亜バルブの株価は9時57分現在1075円(△34円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)