みずほFGが底堅い、バーゼル3新規制前倒し達成へ

 みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が底堅い。26日引け後に発表した中期計画で2016年3月期に連結純利益は今期予想比10%増の5500億円を目指し、バーゼル3の新規制で2019年までに求められる狭義の中核的自己資本比率8%を前倒しで達成することが好感された。グループ資本の再編を含め効率経営を徹底する一方、銀行、信託、証券のグループ事業の連携を強め、収益力を強化する構え。

みずほFGの株価は10時39分現在201円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)