積ハウスが反発、ドイツ証が目標株価を引き上げ、ブランド力が大きな力を発揮すると

 積水ハウス<1928.T>が反発し昨年来高値を更新した。ドイツ証券が26日付で投資判断「バイ」を継続しつつ、目標株価を880円から1250円に引き上げている。デフレ期待からインフレ期待へマインドが変化する時、長年培われた強力なブランド力が大きな力を発揮すると同証券では想定。足もとでは第3四半期累計ベースの受注高は8%増だったが、月を追うごとに良くなっていると指摘している。さらに、13年の税制改正によって富裕層への増税が決まったため、税制面での優遇策を考慮した住宅への建て替えが加速する可能性が高いとみており、住宅の受注高増加への追い風が吹いているとしている。

積ハウスの株価は11時12分現在1063円(△30円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)