◎27日前場の主要ヘッドライン

・OLCが9連騰、ホテル事業のブライトンコーポレーションの子会社化を好感
・フジクラが急反発、1000万株の自社株取得枠設定を好感
・トプコンが急落、公募増資に伴う希薄化を懸念
・日和産業が続急伸、農業関連として人気継続
・日本取引所が4日続伸、株優や自己株式消却などを引き続き評価
・サンフロンティアが3連騰で11万円台到達、新値街道突っ走る
・ツカモトが動意気配、含み資産株の側面評価も
・クレハが大幅安、ユーロ円CB発行で希薄化を懸念
・ビジ太田が一時ストップ高、250万株の自社株取得と自社株の買い付け実施
・コムチュアが急反発で新高値、クラウド開拓で好業績光る

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)