大豊工業が続落、シティ証が投資評価を引き下げ

 大豊工業<6470.T>が続落。シティグループ証券がトヨタ系部品メーカーのリポートの中で、同社の投資評価を「1」から「2」に引き下げたことが観測されている。目標株価は1250円(従来1010円)。第3四半期での通期会社予想の大幅下方修正にもかかわらず、競争力の高い滑り軸受けの新規拡販への期待などから株価は大幅に上昇したが、割安感が小さくなったため投資評価を中立に引き下げたという。ただし、遅れていた合理化の進捗や新規立ち上げロスの減少などで、来期収益が上振れすれば再評価できるとしている。

大豊工業の株価は12時33分現在1169円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)