NPCに底堅さ、太陽電池の受託生産が報じられる

 エヌ・ピー・シー<6255.T>は5日続落ながら下値には押し目買いが入り底堅さが感じられるようになってきた。きょう付の日経産業新聞で、3月より太陽電池モジュールの受託生産を始めると報じられている。記事によると、太陽電池メーカーからの試作品や特殊な製品を手掛ける方針。中国メーカーの安値攻勢で国内の製造装置の需要が低迷していることから、受託生産を装置の受注が回復するまでの収益源とし、年間で最大8億円程度の売上高を目指すとしている。

NPCの株価は13時04分現在282円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)