ドワンゴが反発、内需好業績株として注目度高まる

 ドワンゴ<3715.T>が反発。内需関連の好業績株として注目度が高まっている。今月7日に発表した第1四半期(10~12月)連結決算は営業利益が7億円(前年同期比38.1%増)となり、早くも増額修正期待が高まっている。また、第1四半期業績を牽引した「ニコニコ動画」は、前回の衆院選で党首討論を中継した実績があることから、次の参院選から解禁が予定されているネット選挙関連の代表格としても引き続き注目されているようだ。

ドワンゴの株価は13時25分現在25万7600円(△8000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)