ダイキンは下落幅を縮小、岩井コスモ証が目標株価を4200円に引き上げ

 ダイキン工業<6367.T>は後場下落幅を縮小している。前場に一時、前日比75円安の3355円まで売られたものの、後場に入ると一時、前日比プラスに転じるなど下落幅を縮小している。岩井コスモ証券が26日付のリポートで、投資判断「B+」を継続しながら、目標株価を3300円から4200円へと引き上げている。
 リポートでは「円安効果は第4四半期からであり、中国での空気清浄機の特需発生も寄与する見通し」としている。

ダイキンの株価は13時36分現在3420円(▼10円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)