PS三菱、日本橋梁など高い、国策支援による補修需要を見込む

 ピーエス三菱<1871.T>、日本橋梁<5912.T>など橋梁株が大きく買われている。安倍政権ではデフレ脱却を最優先して即効性のある公共事業を軸に大型財政出動に乗り出すことを明示していたが、26日に総額13兆1000億円規模の12年度の補正予算が参議院で可決・成立したことから、再び内需のインフラ関連に物色の流れが向いている。特に、安全性の面から道路やトンネル、橋梁など老朽化したインフラ補修などに重点を置かれ、橋梁メーカーにとって国策の後押しは強力な追い風となる。橋梁株は株式需給面からもボラティリティの高い銘柄が多く、短期値幅取り狙いの資金を誘導している。

PS三菱の株価は14時08分現在524円(△25円)
日本橋梁の株価は14時08分現在339円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)