ITHDは軟調、三菱UFJMSが投資判断を「アウトパフォーム」へ

 ITホールディングス<3626.T>は軟調。一時、前日比40円安の1181円まで売られている。三菱UFJモルガンスタンレー証券が26日付のリポートで、投資判断を従来の「ニュートラル」から「アウトパフォーム」へ、目標株価を1100円から1500円にそれぞれ引き上げている。
 リポートでは「13年3月期に続き、14年3月期も2ケタ営業増益の可能性が高まった。今期営業増益要因は、前期に実施した特別転身支援プログラムなどのリストラ効果であり、来期は御殿山データセンターの赤字幅縮小、システム開発の収益性改善や、のれん償却負担軽減によるもの」としている。

ITHDの株価は14時12分現在1211円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)