レーサム4連騰で連日の高値更新、アベノミクス効果期待

 レーサム<8890.OS>が4連騰で連日で新高値に買われている。前日に終値で08年5月以来の10万円大台復帰を果たしたが、きょうはその勢いがさらに増す展開で上値を指向している。株価は一時、前日比9700円高い10万9700円まで買われている。同社は不動産流動化事業に展開し、特に富裕層向け投資用物件の販売を主力としているが、アベノミクスの骨子であるリフレ政策への積極的な取り組みで、不動産など資産価格の上昇期待が物色資金の食指を動かしている。PERなど指標面に割安感はないが、今の地合いはこれまでの反動で、デフレと対極にある銘柄に資金が向きやすく、同銘柄はその象徴株のひとつといえそうだ。

レーサムの株価は14時41分現在10万4700円(△4700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)