【買い】村田製作所(6981)通信モジュール、コンデンサが好調に推移=フェアトレード 平山修司

第3四半期の売上は四半期で過去最高
■注目銘柄
6981 村田製作所

■注目理由
ファンクショナルセラミックをベースとした、電子デバイスの研究開発・生産・販売を手掛けている。1月31日に発表した第3四半期業績では売上高506,873百万円(前年同期比+14.0%)、営業利益44,426百万円(前年同期比+5.3%)、純利益31,405百万円(前年同期比-0.1%)となった。なお、第3四半期の売上は192,190百万円と四半期で過去最高。引き続きスマートフォンやタブレット端末の拡大が見込め、更なる事業の成長のドライバーとなるものと見ている。また、2月13日には東京電波<6900>の完全子会社化と東光<6801>との資本業務提携を発表した。25日移動平均線に支えられ、無理なく緩やかに上昇していることや同社の株価は3月にかけて上昇する傾向が見られたことから、3月も堅調な株価展開となるものと見ている。

勝率:68.75%
勝ち数:11回
負け数:5回
引き分け数:0回