きんえいが13年1月期業績見込みを増額、来館者増でゲームセンターが想定上回る

 きんえい<9636.OS>がこの日の取引終了後、集計中の13年1月期決算について、従来予想の売上高30億円、経常損益3000万円の赤字から、売上高31億1200万円(前の期比7.6%減)、経常損益は300万円の黒字(前の期6400万円の黒字)になりそうだとの上方修正を発表した。映画興行部門の業績が予想通り確保できる見込みに加えて、シネマに併設するゲームセンターでは来館者数の増加に伴って売上高が想定を上回ったことが要因。さらに不動産事業で経費節減に努めたことも寄与した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)