27日のNY株式市場の概況 欧州債務不安後退や金融緩和継続期待で大幅続伸

27日のNY株式市場は、NYダウが1万4075.37ドルの175.24ドル高と大幅続伸し、ナスダック指数は3162.26の32.62ポイント高と続伸した。この日は、イタリアの10年物国債の入札が順調な結果だったことから、欧州債務不安が後退したことや、バーナンキFRB議長が下院での議会証言で金融緩和の継続を示唆したことから買いが先行して、NYダウは一時200ドルを超える上昇となった。引けにかけてはやや上げ幅を縮小したものの、2007年10月以来、約5年4カ月ぶりの高値で取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数も幅広く買われ、続伸して取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)