KIMOTOが3日ぶりに大幅反発、13年3月期経常利益の上方修正と期末配当予定の引き上げを好感

KIMOTO<7908.T>が3日ぶりに大幅反発。27日引け後に13年3月期連結業績見通しの修正と3月期末配当予定の引き上げを発表し、これを好感した買いが集まっている。売上高は前回予想の231億円から220億円(前期比1.7%減)に若干減額したが、経常利益は17億7000万円から25億円(同59.6%増)に増額し、13%経常増益から増益幅を大きく拡大する見通しとした。スマートフォンやタブレットPCを中心にタッチパネル用ハードコートフィルムの生産性向上や、北米工場で製造品の販売が当初の計画を上回って推移していること、円安による為替差益の発生が見込まれることが要因。また、3月期末配当予定は前回予想の5円から8円に引き上げて年10円から年13円(前期は年9円)にするとした。

KIMOTOの株価は9時20分現在847円(△27円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)