日駐が5日ぶりに反落、12年8月~13年1月期の好決算発表も好材料出尽くし感

 日本駐車場開発<2353.T>が5日ぶりに反落。27日引け後に12年8月~13年1月期の連結決算を発表。売上高は62億2400万円(前年同期比23.9%増)、経常利益10億3300万円(同34.1%増)となった。不稼働駐車場の収益化に対する需要の堅調から新規契約の獲得が進んでおり、駐車場運営事業が好調に推移している。また、スキー場事業で運営スキー場数が6カ所に拡大したことが寄与する。13年7月期通期見通しは売上高137億5000万円(前期比29.8%増)、経常利益22億7500万円(同19.3%増)の前回予想を据え置いたが、好材料がいったん出尽くしたと見た向きの利益確定売りに押されている。

日駐の株価は9時33分現在5990円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)